技術

電子メーカーなどの皆様へ

弊社はもともとテキスタイルへの染色業から出発し、現在は自動車・鉄道・航空機関連のシート及び靴・鞄・インテリア等に使用される合成皮革用基布事業なども行っております。現在も、布をミクロン単位で起毛させる技術はトップクラスを誇っており、染色・起毛・防炎加工等の様々な加工でご要望に対応いたします。


テキスタイル事業の紹介

1.合成皮革用基布

自動車・鉄道・航空機関連のシート及び靴・鞄・インテリア等に使用される合成皮革用基布の、染色・起毛をはじめ防炎加工等も行います。




2.インテリアファブリック(TESORO、遮熱クールネット、スマート窓クール)

海外の高級インテリア市場やセキスイデザインワークス(株)をはじめコントラクト、ホームユースを対象とした他に無い「masa」金属スパッタリング技術(ナノ金属コーティング技術)を使ったンテリアファブリックを製造しています。




3.インクジェットクロスメディア(faab)

のぼり、旗、横断幕に使用されるポンジ・トロピカル・トロマット・スエード・オックス等の様々な生地に水溶性、ラテックスインク等に対応したコーティング生地を製造販売しています。
※faab LATEXは(株)日本HPの推奨メディアです。




加工の流れ

受注から納品まで、徹底した生産管理体制で、より良い製品をお届けできるよう細心の注意を払って取り組んでいます。お客様の様々なニーズに応えるべく品質水準を確保するために、独自の品質管理体制の構築と工程内での品質作り込みを基本とし、受入から出荷まで徹底した品質管理に努めております。




防炎・難燃加工について

防炎・難燃加工はいわゆる繊維資材によく施される加工で、公共施設のカーテンやカーペットは防炎加工品でなければいけません。また、車載のファブリックやインテリア製品の他にも衣料の分野でも難燃加工が必要な場合があります。積水ナノコートテクノロジーは長年のノウハウを活かし素材に最適な加工・技術によりお客様のニーズにお応えします。


お問い合わせ